PR

【例文あり】ブランク明けの歯科衛生士の志望動機の書き方|履歴書にコピペOK

歯科衛生士 履歴書 志望動機 ブランク

 

歯科衛生士ブランクから復帰を考えているけど、志望動機の書き方がわからない。例文や書き方を知りたい。NGな志望動機も教えてほしい。」

 

ブランクのある歯科衛生士さんが復帰を考えたとき、志望動機をどのように書いたらよいの?と迷うケースは多いです。

 

✔︎ この記事を書いたひと

歯科衛生士 まな

転職4回の歯科衛生士 (X(Twitter))
1年目にパワハラで病む/ブラック→ホワイトな職場で快適に勤務/今はスタッフ100名の医療法人で採用を担当

 

そこでこの記事では、ブランク明けの歯科衛生士さん向けに「志望動機の例文・書き方」「復帰を成功させるコツ」を紹介します。

 

✔︎ 本記事の内容

 

記事を参考にすると、ブランク明けの歯科衛生士にとっての「魅力的な志望動機」がわかります。

 

志望動機とは「応募先の歯科医院で働きたいと思った理由」。歯科医院側は志望動機をみて、「志望の強さ」や「医院への理解度」を知ろうとしています。

 

そのため志望動機は、採用の大きな判断基準。

 

好印象な志望動機を作成して、自分にあった歯科医院に就職したい歯科衛生士さんは、ぜひご覧ください。

 

\ 復職が不安な歯科衛生士におすすめの転職サイト /

公式特長おすすめする人口コミ・評判
歯科衛生士 転職サイト 1位

デンタルワーカー

志望動機の作成をサポート
・ブランクOK求人 1万件以上
・職場の雰囲気をリサーチ
快適な職場で働きたい人
良質の求人が多く、1番おすすめ
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 2位

ファーストナビ

衛生士の4人に1人が利用中
・マップから求人を探せる
・院長の人柄が事前にわかる
マメなサポートを受けたい人
電話で悩み相談ができる
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 3位

歯科転職ナビ

・利用者の満足度 98.2%
・志望動機のテンプレあり
・条件にあう求人が✉️で届く
マイペースで就活したい人
LINEのやりとりがメイン
\詳細はこちら/

 

 

もくじ

 

ブランク明け歯科衛生士の志望動機「書き方のポイント」

 

ブランク明けの歯科衛生士の志望動機の書き方のポイントは、つぎの5つです。

 

  • ブランクの理由をはっきり書く
  • 志望した理由を明確にする
  • 自分の強みをアピールする
  • オリジナルをまぜるとさらに◎
  • 真実をそのまま話す必要はない

 

ブランクの理由をはっきり書く

 

ブランクの理由をはっきり書きましょう。

 

なぜブランクがあるのか?…については病院側も知りたい項目です。

 

  • 結婚
  • 出産、育児
  • 介護
  • 病気による休職
  • 他の業種での勤務

 

最近はブランク明けで復帰する歯科衛生士は多いです。

 

また、個人情報の観点から、「詳細」まで深く聞かれることはあまりありません。

 

志望した理由を明確にする

 

志望した理由も大切です。

 

なぜ数ある歯科医院の中からその病院を選んだのか、その理由によって採用不採用は大きく左右されます。

 

とはいっても、難しいことはありません。

 

よくある理由は、次のとおり。

 

  • 家から近い
  • 給料がよい
  • 転職サイトに「時短で働ける」と書いてあった
  • 転職サイトに「ブランクOK」と書いてあった

 

志望した理由をはっきりさせることで、自分の希望条件を明確にする効果もあります。

 

とはいえ、これらをはっきり書いてしまうと、角が立つ場合もあります。

 

  • 働きやすい環境だと思った
  • 地域密着の歯科医院だと感じた

 

このように言い換えると、やわらかく伝わります。

 

 

✔︎ 歯科医院のウリをチェックしておく

 

転職サイトの情報や病院のホームページなどから「その歯科医院のウリ」が分かるはずです。

 

  • 根治がうまい
  • 外科につよい
  • 矯正が専門

 

志望動機が歯科医院のウリにマッチすると、採用されやすくなります

 

また、歯科医院のアピールポイントを見極めておくことで、「すぐ辞めるのでは?」という印象をもたれません。

 

自分の強みをアピールする

 

自分の強みを伝えるのも大切です。

 

その強みが、病院から必要とされる能力であれば、採用されやすいです。

 

具体例としては、以下のとおりです。

 

  • スケーリングが得意
  • 物腰柔らかく患者さんと話せる
  • 訪問経験がある

 

とはいえ「そんな強みはない」という歯科衛生士も多いと思います。

 

しかし心配いりません。

 

この強みというのは、専門的なスキルを持っている・特別な資格を持っている…そういうことではありません。

 

例えば、5年ほど子育てをした経験がある・家で介護をした経験がある・アパレルで勤めた経験がある。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

独自の経験は、そのまま強みとなります。

 

向上心がある・明るい・スキルアップしたい・地域に貢献したい…。このような志も、重要なポイントになります。

 

オリジナルをまぜるとさらに◎

 

紹介した例文をそのままコピペでもOKですが、自分なりにすこしアレンジするだけで、独自性を出すことができます。

 

人によって、環境・経験・年齢・性格…といったバックグラウンドが異なるからです。

 

このあとに紹介する例文を活用しつつ、自分らしさを組み込むことで、あなたの強みは増強します。

 

真実をそのまま話す必要はない

 

志望動機を書く際に、大切な考え方は「嘘はダメ。だけど、真実をそのまま書く必要もない」ということです。

 

✔︎ よくある本音

  • 給料が高い
  • 家から近い
  • 勤務時間が短い
  • 職員が多いから休みやすい

 

本音を言えば、こういった自分都合の理由で職探しをするのが当然です。

 

ですが目的は「希望に合った歯科医院に採用される」こと。

 

自分の利益になる目的だけ伝えても、採用されにくくなるだけです。

 

  • 通いやすい明るい医院に思えた
  • 地域密着型の歯科医院に感じた
  • 職員へのサポートが整備されていると感じた
  • アットホームな歯科医院にみえた

 

ウソのない範囲で表現しましょう。

 

\ 復職が不安な歯科衛生士におすすめの転職サイト /

公式特長おすすめする人口コミ・評判
歯科衛生士 転職サイト 1位

デンタルワーカー

志望動機の作成をサポート
・ブランクOK求人 1万件以上
・職場の雰囲気をリサーチ
快適な職場で働きたい人
良質の求人が多く、1番おすすめ
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 2位

ファーストナビ

衛生士の4人に1人が利用中
・マップから求人を探せる
・院長の人柄が事前にわかる
マメなサポートを受けたい人
電話で悩み相談ができる
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 3位

歯科転職ナビ

・利用者の満足度 98.2%
・志望動機のテンプレあり
・条件にあう求人が✉️で届く
マイペースで就活したい人
LINEのやりとりがメイン
\詳細はこちら/

 

ブランク明け歯科衛生士の志望動機の例文|履歴書にコピペOK

 

具体的に、志望動機の例文をシーン別に4つ紹介していきます。

 

  • 子育てによるブランク
  • 介護によるブランク
  • 病気によるブランク
  • 他職種での勤務によるブランク

 

例文はそのままコピペしてもOKですが、自分なりにアレンジを加えることがおすすめです。

 

【例文】子育てによるブランク

 

例文を3つ、紹介します。

 

✔︎ 子育てによるブランクの例文 ①

5年間、育児に専念していました。 子供も大きくなり、歯科衛生士として復職したい気持ちがつよく、貴院に応募いたしました。

 

子育てを通じて予防の大切さを実感し、予防に力を入れている貴院で働きたいと考えております。

 

ブランクがありますが、長年子どもと関わってきた経験を活かしながら、積極的に勉強して患者さんに貢献したいです。

 

✔︎ 子育てによるブランクの例文 ②

出産前は歯科衛生士として、7年ほど勤務していました。

 

患者さんから感謝されたときに感じた「医療の素晴らしさ」を忘れることができず、また同じ職種で働きたいと思いました。

 

歯科衛生士としての資格を活かし、誠心誠意対応していきたいと思います。

 

✔︎ 子育てによるブランクの例文 ③

7年のブランクがあります。

 

子どもの関係で、15:00までの範囲で働きたいと思っており、時短勤務が可能な貴院の募集条件に当てはまると思い、応募させて頂きました。

 

貴院は自宅から近いため、長く勤めたいと思ったことも応募したきっかけです。貴院に貢献できる歯科衛生士となり、患者さんのために働きたいと思っております。

 

子育ての経験」をつよみにして、志望動機を作りましょう。

 

子育てと両立して働ける歯科医院の見つけ方は、以下の記事で解説しています。

 

» ママ歯科衛生士の転職!子育てと両立して働ける歯科医院の見つけ方

 

【例文】介護によるブランク

 

例文を2つ、あげておきます。

 

✔︎ 介護によるブランクの例文 ①

3年前、親に介護が必要となり、5年働いた歯科医院を退職いたしました。

 

前職では、受付業務・レセプト業務・診療補助まで幅広く仕事していました。

1日20人ほどの患者さんを、1人で対応したこともあります。

 

介護の経験から、高齢者への対応も微力ながらできるようになりました。

久しぶりの復帰ではありますが、貴院に貢献できるようスキルアップしていきたいと考えています。

 

✔︎ 介護によるブランクの例文 ②

両親の介護をするため、勤務していた歯科医院を5年前に退職しました。介護を通じて感じたことは、高齢者の口のケアの重要性です。

 

介護が落ち着いたので、仕事復帰したいと思っています。

貴院では高齢者歯科に力を入れているとのことですので、 高齢者や介護を必要とする人に歯科衛生士として貢献したいです。

 

ブランクはありますが、 貴院のやり方を積極的に学びたいと思っています。

 

介護の経験は、志望動機として記載しやすいです。

 

とくに高齢者が多い地域や、訪問歯科に力を入れている歯科医院にとっては、重宝される存在になります。

 

※ 訪問歯科に興味がある歯科衛生士さんは 【訪問歯科へ転職】歯科衛生士向け 志望動機の書き方 も参考にしてください。

 

【例文】病気によるブランク

 

病気によるブランクの例文は、以下の通りです。

 

2年ほど前、体調悪くして療養していました。今は回復し、歯科衛生士として復帰したいと考えています。

貴院は働きやすい環境に力を入れている、とお聞きしました。

人見知りではありますが、 積極的にコミュニケーションを取って職場に慣れていきたいと思っています。

またしっかり勉強して、貴院の力になりたいと考えています。

 

身体の心配がないこと・患者さんの痛みがわかること…は強みです。

 

【例文】他職種での勤務によるブランク

 

他職種を経験した歯科衛生士さんの例文を、3つ紹介します。

 

✔︎ 他職種での勤務によるブランクの例文 ①

3年ほど前に他の業種も経験してみたいと思い、アパレルの仕事をしていました。貴院のホームページを拝見させて頂きまして、明るく親切な印象をうけました。

 

アパレルで接客した経験を生かして、歯科衛生士として働きたいと思っています。歯科衛生士としてはブランクがありますが、明るく柔軟な対応で頑張っていきたいです。

 

✔︎ 他職種での勤務によるブランクの例文 ②

4年前、人間関係があまりうまくいかず、歯科医院を退職しました。パン作りに興味があったので、近くのパン屋さんでパートしていました。

 

その中で、歯科衛生士として働きたいという気持ちが再燃いたしまして、貴院に応募いたしました。久しぶりの復帰ではありますが、貴院に貢献できるようスキルアップしていきたいと思います。

 

✔︎ 他職種での勤務によるブランクの例文 ③

企業の営業担当として、取引先の担当者の方と商談を行っていました。コミュニケーション能力や交渉力には自信があります。

 

患者さんとの対話や家族対応に活かせると考えています。これまでの経験を十分に発揮し、貴院に貢献したいと思います。

 

他業種を経験している歯科衛生士は、多いです。

 

アパレル・介護職・ケーキ屋・一般企業

 

他業種での経験は、どこでも活かすことができます。自信を持って志望動機を書いてください。

 

 

 

志望動機は転職エージェントに添削してもらう

 

公式特長おすすめする人口コミ・評判
歯科衛生士 転職サイト 1位

デンタルワーカー

志望動機の作成をサポート
・ブランクOK求人 1万件以上
・職場の雰囲気をリサーチ
快適な職場で働きたい人
良質の求人が多く、1番おすすめ
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 2位

ファーストナビ

衛生士の4人に1人が利用中
・マップから求人を探せる
・院長の人柄が事前にわかる
マメなサポートを受けたい人
電話で悩み相談ができる
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 3位

歯科転職ナビ

・利用者の満足度 98.2%
・志望動機のテンプレあり
・条件にあう求人が✉️で届く
マイペースで就活したい人
LINEのやりとりがメイン
\詳細はこちら/

 

志望動機の完成度を上げるなら、転職エージェントを活用するのがおすすめです。

 

転職エージェントの志望動機作成サポート

 

転職エージェントは、転職のプロ。転職サイトに登録すると、無料で利用できます。

 

  • テンプレを用意してくれる
  • 志望動機を添削してくれる

 

オリジナルの志望動機を、ブランクの期間や状況にあわせて作成できます。

 

バリエーションも豊富なので、自分で考えるよりも短時間で完成します。

 

添削以外のサポートも活用する

 

転職エージェントを利用すると「志望動機の添削」の他にも、転職サポートをうけられます。

 

  • 求人の紹介(非公開含む)
  • 院長の人柄をリサーチ
  • 給与・雇用条件の交渉
  • 見学・面接の日程調整
  • 転職の悩み相談

 

実際に、転職エージェントのサポートをうけた96%の歯科衛生士が、満足の職場に転職しています。

 

すでに気になる求人がある…という人でも、転職サイトで再チェックしておくことは有益です。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

同じ求人なのに、転職サイトによって給料が違うこともあるからです。

 

志望動機のノウハウやサポートが充実している転職サイトを載せておきます。

 

\ 復職に成功したい衛生士におすすめの転職サイト /

公式特長おすすめする人口コミ・評判
歯科衛生士 転職サイト 1位

デンタルワーカー

志望動機の作成をサポート
・ブランクOK求人 1万件以上
・職場の雰囲気をリサーチ
快適な職場で働きたい人
良質の求人が多く、1番おすすめ
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 2位

ファーストナビ

衛生士の4人に1人が利用中
・マップから求人を探せる
・院長の人柄が事前にわかる
マメなサポートを受けたい人
電話で悩み相談ができる
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 3位

歯科転職ナビ

・利用者の満足度 98.2%
・志望動機のテンプレあり
・条件にあう求人が✉️で届く
マイペースで就活したい人
LINEのやりとりがメイン
\詳細はこちら/

 

※ たくさんの求人を見れるので、転職サイトは複数登録がおすすめ。エージェントが合わない場合、すぐに変えることができます。

 

とくにデンタルワーカーは、年間転職成功者3万人を誇る転職サイト。

 

「志望動機の書き方」だけでなく、給与交渉・人間関係のリサーチ・面接の同行までサポートしてくれるのは、他の転職サイトにはない強みです。

» デンタルワーカーの口コミ・評判

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

志望動機を添削してもらったおかげで、面接で好印象を残すことができました。結果、満足な待遇の職場で働けています。

 

デンタルワーカーはすべて無料。デンタルワーカー を利用して、ストレスフリーな働き方を実現してください。

 

\ 30秒で登録完了 /

【公式】デンタルワーカー はこちら

思わず2度見のお宝求人あり

歯科衛生士がブランクからの復職を成功させるコツ

歯科衛生士 ブランク 復職

 

歯科衛生士が、ブランクから復職するときに「成功するコツ」を紹介します。

 

  • ブランク明けの不安を解消する
  • 自己PRも忘れずに

 

ブランク明けの不安を解消する

 

ブランク明けの不安を、できる限り解消しておきましょう。

 

  • 職場の雰囲気になじめるか
  • 給料や勤務時間は守られるか
  • 治療のやり方についていけるか

 

上記のような不安を解消できれば、安心して働くことができます

 

ブランク明けの不安を解消するには、つぎの3つが有効です。

 

✔︎ ブランク明けの不安を解消する方法

  • 復職支援セミナーをうける
  • 本で学ぶ
  • ブランクに理解のある医院を探す

 

詳しくは、以下の記事で解説しています。

 

»【復帰が怖い】歯科衛生士のブランク期間を克服!スムーズに復職する方法 

 

どんな歯科衛生士でも、ブランク明けの復帰は不安です。不安を解消しておきましょう。

 

自己PRも忘れずに

 

志望動機とともに自己PRも忘れないようにしましょう。

 

イメージとしては、志望動機=「未来」自己PR=「過去と現在」です。

 

  • 志望動機:志望理由と実現したいこと
  • 自己PR:自分を採用するメリット

 

志望動機の後に自己PRも付け加えて、自分をアピールすると効果的です。

 

履歴書が同じ欄になっている場合は、自己PRも併せて書きましょう。

 

»【書き方のコツ】歯科衛生士の自己PRの例文集【新卒/転職/ブランク】

 

NGな志望動機

歯科衛生士 ブランク ダメな志望動機

 

 NGな志望動機は、以下の通りです。

 

  • 短すぎる
  • 前の歯科医院の悪口をいう
  • 自分の利益だけを主張する
  • 自己評価が低い

 

文章が短すぎる

 

1行ぐらいの短すぎる志望動機はオススメしません

 

やる気がない・何も調べていない…と思われてしまいます。

 

前の歯科医院の悪口を書く

 

悪口のようなネガティブな情報は良い印象を与えません

 

嫌なことがあったらすぐ悪口を言って辞めてしまうのではと思われてしまうだけです。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

ポジティブな情報を書きましょう。

 

自分の利益だけ主張する

 

たとえ本音だとしても、「給料が高いから」「家から近いから」といった自分自身にのみメリットのある志望動機はNG です。

 

自分の利益だけ主張するのは、印象が悪くなるだけです。

 

自己評価が低い

 

自己PRに関しての話になりますが、自分の評価を低くしすぎてもいけません

 

自信のなさが過度に伝わってしまいます。

 

たとえマイナスポイントがあったとしても、謙遜しつつプラスに変換して書くようにしましょう。

 

【志望動機は大事】ブランク明けで、希望に合った歯科医院で働こう

歯科衛生士 志望動機 ブランク

 

今回は、ブランク明けの歯科衛生士の志望動機の例文・書き方を解説してきました。

 

志望動機をうまく伝えることで、自分にあった歯科医院への就職のチャンスは広がります。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

志望動機の作成に困ったら、転職エージェントに相談しましょう。

 

プロの目線でチェックしてもらうと、希望の歯科医院から高評価をもらえる職務経歴書が出来上がります。

 

無料で利用できるので、ぜひ活用してみてださい。

 

\ 復職に成功したい衛生士におすすめの転職サイト /

公式特長おすすめする人口コミ・評判
歯科衛生士 転職サイト 1位

デンタルワーカー

志望動機の作成をサポート
・ブランクOK求人 1万件以上
・職場の雰囲気をリサーチ
快適な職場で働きたい人
良質の求人が多く、1番おすすめ
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 2位

ファーストナビ

衛生士の4人に1人が利用中
・マップから求人を探せる
・院長の人柄が事前にわかる
マメなサポートを受けたい人
電話で悩み相談ができる
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 3位

歯科転職ナビ

・利用者の満足度 98.2%
・志望動機のテンプレあり
・条件にあう求人が✉️で届く
マイペースで就活したい人
LINEのやりとりがメイン
\詳細はこちら/