PR

【きつい】歯科衛生士が病む・体調不良になる3つの原因|解決方法あり

歯科衛生士 病む 病みそう 理由

 

  • 歯科衛生士として働いているけど、職場環境が合わない
  • 仕事もきついし、正直病みそう
  • どうしたらよいのか教えてほしい

 

歯医者で働いている歯科衛生士が、病んでしまうケースは珍しくありません。

 

職場によっては、人間関係や給料に問題があるところも。そのため、働く環境を見極めることは大切です。

 

✔︎ この記事を書いたひと

歯科衛生士 まな

転職4回の歯科衛生士 (X(Twitter))
1年目にパワハラで病む/ブラック→ホワイトな職場で快適に勤務/今はスタッフ100名の医療法人で採用を担当

 

この記事では、歯科衛生士が職場で病む理由病まないための方法を解説します。

 

この記事を読むと、快適な職場で健康に働ける確率がグッとアップします。

 

 

もくじ

歯科衛生士が病むことはある?

歯科衛生士 病む 仕事きつい

 

歯科衛生士が病むことはあるのでしょうか?

 

結論、あります。

 

辞めたい・辛い・しんどい…このような感情が蓄積される職場で働くと、病んでしまう可能性は高まります。

 

実際に、以下のような症状を経験した歯科衛生士さんに、10人以上お会いしました。

 

  • 血圧があがった
  • 持病が悪化した
  • うつ病を発症した
  • メニエール病になった

 

身体だけではなく、メンタルに影響がでるケースは多いです。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

持病が悪化してしばらく働けなくなったり、歯科衛生士そのものを辞めてしまった人も。

 

知らないうちに症状が進み、体調不良に陥った例もあります。

 

歯科衛生士が病む理由 3選

歯科衛生士 病む 理由

 

歯科衛生士が病む理由は3つあります。

 

✔︎ 歯科衛生士が病む理由 3選

  • 人間関係が最悪
  • 待遇が悪い
  • 仕事内容がきつい

 

人間関係が最悪

 

歯科衛生士が病む理由第1位は、職場の人間関係が原因です。

 

✔︎ 人間関係で病みやすい要素

  • 職場内の人数が少ない
  • 女性が多い職場
  • 年齢層が違う

 

歯科衛生士は、逃げ場がない狭い空間で同僚・院長・患者さんと関わります

 

そのため人間関係のバランスが崩れると、ストレスが積み重なっていきます。

 

✔︎ 病む職場の具体例

  • 先生が特定のスタッフだけを可愛がる
  • 勤務歴の長いお局さんの権力がつよい
  • スタッフ間の派閥争いに巻き込まれる
  • 嫌がらせ・陰湿ないじめがある
  • モンスター患者からクレームをうける

 

職場の人間関係は「病む理由第1位」だけでなく、「転職理由も第1位」です。

 

 

待遇が悪い

 

「待遇の悪さ」で、病むケースもあります。

 

給料や労働環境のような「待遇」は、働く上で重要です。

 

✔︎ 歯科衛生士が「待遇の悪さ」で病んだ実例

  • 給料が低い
  • 休みがない
  • 残業代が出ない
  • 社保に入れない
  • シフトが通らない

 

「お金」と「働き方」に不満が溜まると、病んでしまいます。

 

 

残業代が出ないときはどうすればいい?

 

雇用契約書を確認して、残業の項目をチェックしましょう。

 

「基本給に含まれている」か「分単位で支給される」か、記載されているケースが多いです。

 

サービス残業になっているなら、残業についての規則を院長に確認してください。

 

✔︎ 雇用契約書がない場合は?

雇用契約書そのものがない、または、雇用契約書に残業代の記載がない場合でも、労働基準法 37条によって支払う義務があります。

 

きっちり請求するべきですが、働きにくくなってしまう場合も。結局、病んでしまったり、諦めて転職してしまうケースは多いです…。

 

仕事内容がきつい

 

仕事内容のキツさも、歯科衛生士が病む原因です。

 

  • 業務外の仕事をふってくる
  • 患者さんが多すぎる
  • 院長の方針と合わない

 

忙しいのに、受付業務・弁当の予約注文・業者対応を一任されている歯科衛生士さんもいました。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

患者さんを10分に1人で回さないと怒られる歯科医院も。

 

診療方針に疑問があったり、衛生管理に納得いかない場合も、仕事そのものがキツくなってしまいます。

 

 

ハラスメントには要注意

 

待遇の悪さに共通しますが、ハラスメントを受けたら早めに対処するようにしてください。

 

✔︎ ハラスメントに該当する7つの事例

①身体的な攻撃 ②精神的な攻撃 ③人間関係の切り離し ④過大な要求 ⑤過小な要求 ⑥個の侵害

引用 » 厚生労働省 パワーハラスメントの定義

 

「なんでこんなに使えないんだ!」「ちょっと考えればわかるだろ!」と怒鳴られた例も。

 

歯科衛生士が病まないためには?

歯科衛生士 病まない 方法 やり方

 

歯科衛生士が病まないためには、つぎの3つのポイントが重要です。

 

  • 体調不良の兆候を見逃さない
  • キツいなら迷わず逃げる
  • 「クリニック側は変わらない」を理解する

 

体調不良の兆候を見逃さない

 

ささいな体調の変化を見落とさないようにしましょう。

 

小さい不調を放置することで、大きな不調につながることもあるからです。

 

✔︎ 実際にあった体調不良の兆候

  • 玄関から出るのが億劫
  • 何も楽しく感じられない
  • 職場にいくと頭痛がする
  • 昼夜逆転して起きられない

 

上記のような症状は、うつ病になりやすいとも言われます。» うつ病チェック

 

気になったら、早めに病院を受診することも有効です。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

とくに、真面目な人・責任感の強い人・弱音を吐かない人…はムリしがちなので、気をつけてください。

 

キツいなら迷わず逃げる

 

きついときは、逃げるが勝ちです。

 

体調さえよければ、すぐに働くことができます。逆に、体調が悪くなってしまうと、就職活動にも影響が出てしまいます。

 

もう少しガンバる場合でも、限界のラインを設定しておきましょう。

 

  • また怒鳴られたら辞める
  • つぎに体調不良になったら辞める
  • 改善してほしい点を伝えて、変わらなかったら辞める

 

歯科衛生士の転職経験率は80%以上。なにより、いつでも転職ができる「国家資格の仕事」です。

 

「いまよりも良い環境の歯科医院」は必ず存在するので、辞める準備は始めておきましょう。

 

いつでも辞められる状態は、心に余裕が生まれます。

 

 

転職サイトで求人情報はチェックしておくべき

 

今の職場環境に満足しておらず、「もっと納得できる歯科医院で働きたい」とおもっているなら、転職サイトをつかうのはおすすめ。

 

適切な転職サイトを利用すれば、「ストレスを感じずに、心穏やかに働ける職場」をみつけることができます。

 

以下に紹介する3つは、歯科業界に特化した転職サイト。

 

応募前に、院長の性格・スタッフの人間関係をリサーチしてくれるので、明らかに合わない職場を事前に避けることができます。

 

とくに一般には公開されていない「非公開求人」は、待遇のよい歯科医院のみが厳選されて掲載されています。

 

年上の多い職場がよい・同世代と働きたい・夏季休暇は10日ほしい…など、自分にあった雰囲気の職場をピックアップできます。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

非公開求人は、登録者だけが閲覧できる「特別な求人情報」。数が少なく、すぐになくなってしまいます。

 

「出勤するだけでツラい職場」から離れたい歯科衛生士さんは、今すぐ登録して求人をチェックしてください。

 

転職サイトは、すべて無料で利用できます。ストレスのない職場で、快適に働きましょう!

 

»転職4回の歯科衛生士が実践】転職先の探し方5つ!失敗しない歯科医院選びのコツとは?

 

\ 歯科衛生士におすすめの転職サイト /

 転職サイト名求人数特長おすすめする人口コミ・評判

1位

歯科衛生士 デンタルワーカー 転職エージェント

デンタルワーカー

12,000件

高給与の求人が多数
・ 職場の雰囲気が事前にわかる
・ 転職活動をトータルサポート
快適な職場で働きたい人
待遇◎の求人が多く、1番おすすめ
詳細 ▷
歯科衛生士 転職サイト 2位

2位

ファーストナビ

11,035件

・ 衛生士の4人に1人が利用
・ 2014年創業の老舗
・ 院長の人柄を教えてくれる
良好な人間関係で働きたい人
スタッフの性格が事前にわかる
詳細 ▷
歯科衛生士 転職サイト 3位

3位

 

歯科転職ナビ

6,550件

LINEのやりとりがメイン
・ 利用者の満足度 98.2%
・ 転職後のフォローが充実
マイペースで就活したい人
条件にあう求人がLINEで届く
詳細 ▷

 

※ たくさんの求人を見れるので、転職サイトは複数登録がおすすめ。エージェントが合わない場合、すぐに変えることができます。

 

どの転職サイトを利用すればよいか迷ったら、デンタルワーカー がオススメです。

 

デンタルワーカーを使えば、心がざわつかない日常生活が実現できます。

 

「院長の性格」や「スタッフの関係」といった内部の人間関係を徹底リサーチしてくれるのは、他の転職サイトにはない強みです。

» デンタルワーカーの口コミ・評判

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

私も、デンタルワーカーに院内の環境を調べてもらったおかげで、穏やかにのびのび働いています。

 

デンタルワーカーを利用して、仕事によるストレスのない生活を実現してください。

 

\ 30秒で登録完了 /

【公式】デンタルワーカー はこちら

思わず2度見のお宝求人あり

 

「クリニック側は変わらない」を理解する

 

スタッフが病んでしまう酷い職場であっても、クリニック側は基本的に変わりません。

 

待遇にしても職場環境にしても、決定権は「クリニックの院長」にあるからです。

 

そのため、不満に思っていることを改善してくれるとは限りません

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

結論、他人を変えることはできませんが、自分自身はいますぐに変えられます。

 

他人を変えるための労力を使うなら、自分ができることに時間を使いましょう!

 

 

病むくらいなら辞めるべき【求人をみて世界を広げる】

歯科衛生士 病む 辞める 退職

 

健康は、すべての資本です。

 

いま病み気味なら、完全に病んでしまう前に転職活動を始めるのがオススメです。

 

病んでしまうと「求人を判断する能力」も鈍ってしまい、ブラックな歯科医院を再び選択してしまうケースも。

 

余力のあるうちに、転職活動を始めましょう。

歯科衛生士専門の転職サイトで求人をチェックする

 

心穏やかに働ける歯科医院なんて存在しない…と思っていませんか?

 

仕事が原因で病んでしまう歯科衛生士は増えています。

 

しかし、歯科衛生士専門の転職サイトを活用すれば、自分に合わない職場を事前に省くことができます。

 

✔︎ 転職サイトがサポートしてくれること

院長の性格、スタッフの人間関係をリサーチ・給料や雇用条件の交渉・非公開求人の紹介

 

実際に、これから紹介する転職サイトを利用した96%の歯科衛生士が、穏やかな職場への転職に成功しています。

 

繰り返しですが、登録者のみが閲覧できる「非公開求人」は、待遇のよい歯科医院のみが厳選されて掲載されています。

 

温和な院長と優しいスタッフに囲まれて働きたい歯科衛生士さんは、今すぐ登録して求人をチェックしてみてください。無料で利用できます。

 

\ 歯科衛生士におすすめの転職サイト /

 転職サイト名求人数特長おすすめする人口コミ・評判

1位

歯科衛生士 デンタルワーカー 転職エージェント

デンタルワーカー

12,000件

高給与の求人が多数
・ 職場の雰囲気が事前にわかる
・ 転職活動をトータルサポート
快適な職場で働きたい人
待遇◎の求人が多く、1番おすすめ
詳細 ▷
歯科衛生士 転職サイト 2位

2位

ファーストナビ

11,035件

・ 衛生士の4人に1人が利用
・ 2014年創業の老舗
・ 院長の人柄を教えてくれる
良好な人間関係で働きたい人
スタッフの性格が事前にわかる
詳細 ▷
歯科衛生士 転職サイト 3位

3位

 

歯科転職ナビ

6,550件

LINEのやりとりがメイン
・ 利用者の満足度 98.2%
・ 転職後のフォローが充実
マイペースで就活したい人
条件にあう求人がLINEで届く
詳細 ▷

 

体調不良になってからでは遅い

 

体調不良になると、身体的に働くことが難しくなる場合も多いです。

 

さらに、求人を探す判断能力も落ちるため、正確な判断がつかなくなってしまいます。

 

歯科衛生士は必要とされている職業です。つまり、自分にあった歯科医院を選ぶことができます。

 

✔︎ 歯科衛生士は必要とされている根拠

  • 歯医者は全国に約68,000件もあり、コンビニより多い
  • 歯科衛生士の有効求人倍率は20倍

※ 1人の歯科衛生士に対して、20件の歯科医院が募集している状況

 

我慢せずに、転職活動を始めてみてください。

 

まとめ:病む前に行動しましょう

歯科衛生士 病む 理由 まとめ

 

今回は、歯科衛生士が職場で病む理由と、病まないための方法を解説しました。

 

✔︎ 歯科衛生士が病む理由 3選

  • 人間関係が最悪
  • 待遇が悪い
  • 仕事内容がきつい

 

✔︎ 歯科衛生士が病まないためのポイント

  • 体調不良の兆候を見逃さない
  • キツいなら迷わず逃げる
  • 「クリニック側は変わらない」を理解する

 

なによりも大切なのは、自分自身の健康です。身体さえ元気なら、いつでもどこでも働けます。

 

病みそうな理由が、「職場の人間関係」や「働く環境」の場合は、その歯科医院をやめる準備を始めましょう。

 

合わない環境で働き続けると、いずれ病んでしまいます。やさしい環境に自分を置いてあげてください。

 

\ 歯科衛生士におすすめの転職サイト /

 転職サイト名求人数特長おすすめする人口コミ・評判

1位

歯科衛生士 デンタルワーカー 転職エージェント

デンタルワーカー

12,000件

高給与の求人が多数
・ 職場の雰囲気が事前にわかる
・ 転職活動をトータルサポート
快適な職場で働きたい人
待遇◎の求人が多く、1番おすすめ
詳細 ▷
歯科衛生士 転職サイト 2位

2位

ファーストナビ

11,035件

・ 衛生士の4人に1人が利用
・ 2014年創業の老舗
・ 院長の人柄を教えてくれる
良好な人間関係で働きたい人
スタッフの性格が事前にわかる
詳細 ▷
歯科衛生士 転職サイト 3位

3位

 

歯科転職ナビ

6,550件

LINEのやりとりがメイン
・ 利用者の満足度 98.2%
・ 転職後のフォローが充実
マイペースで就活したい人
条件にあう求人がLINEで届く
詳細 ▷